永遠に戦い続ける › 2021年09月20日

PR広告

  

Posted by at

不安になる前にコントロールする方法

2021年09月20日




不安をコントロールするためには、何事にも積極的に取り組み、不安を避けたり、不安を感じたら気を紛らわせるようにして、どんどん深みにはまっていかないようにする必要があります。 ここでは、3つの良い方法を紹介しますので、試してみてください。

1.リラクゼーションと気晴らしの方法

何世紀も前、古代の哲学者たちは、不安な気持ちになったとき、瞑想やヨガをすることで、恐怖の感情を邪魔して、ゆっくりと落ち着かせることができることを発見しました。 人間の脳は同時に2つのことに集中することができないので、リラックスしたり、何か他のことをして気を紛らわせるようにすることが、不安を解消する良い方法です。

趣味を持つようにしたり、集中力が必要で考えが散漫にならないようなものを選んだりします。 できればお金のかからない趣味がいいですね。コレクションするようなものや、たくさんの補助具を購入しなければならないようなものは論外です。 経済的なプレッシャーを増やすのではなく、不安を解消するためだけに趣味にお金を使ってしまうのは、本末転倒で、本来の目的を達成できません。 感情が高まったときに注意をそらすことができたり、心を整えて心を落ち着かせることができるので、低コストの趣味を増やしたり、一般的な瞑想を試してみてください。

2.考えすぎを抑える

不安の原因のひとつは、考えすぎです。 いろいろなことを考える過程で、考えれば考えるほど複雑になり、不安が募っていきます。 ですから、考えすぎないようにすることが、不安を回避することにつながります。

そこで、「考えなければ、どうやっていろいろなことをうまく計画するのか」と言われるかもしれませんが、私たちがしなければならないのは、考えすぎを抑制することであり、何も考えないことではありません。何かを計画するときには、可能性を徹底的に考えて、詳細な計画を立てるようにし、次には、考えすぎて不安にならないように、実行するときまで考えないようにしておくことです。

3、問題解決の方法

現実的な問題や人生のストレスを抱えていて、解決策が見つからないときに、不安が勃発するのです。 不安になればなるほど、解決策を探さなければならず、不安になればなるほどパニックになり、その時点でかえって解決策を見出せなくなってしまうのです。 効果的なアプローチは、解決策への要求を緩和することで、リラックスして様々な解決策を試すことができるようになります。 不安を全く感じないようにするには、その原因を突き止めるしかありません。

ですから、今は落ち着いて、まず自分が直面している問題は何かを考えてみてください。 苦労している点は? そして、その解決策は何かを考えてみてください。もしかしたら、考えた末に、まったく新しい結論が出るかもしれません。

人にはそれぞれ人生があり、それは私の人生であるはずなのですが、現実は計画を狂わせ、不安が私たちを支配します。 つまり、不安を回避するための必須事項は、不安になる前にいかにコントロールを取り戻すかということです。  


Posted by camillaopp at 17:14Comments(0)综合